働く男のためのインプラントマガジン[大阪府箕面市版]/[Q&A]インプラントの基礎知識/インプラント治療にかかる平均費用は?

インプラント治療にかかる平均費用は?

インプラントは自由診療

歯が無くなった時の治療法にはいくつか選択肢があります。

入れ歯

プラスチックと金属で出来たものは保険適用内ですが、使い心地はあまり良くなく審美性も劣ります。金属部分を残存歯にひっかけて使うため、折角残っている歯を痛める原因にもなります。

差し歯

差し歯は歯の根っこの部分が残っていないと作成出来ず、保険適用のものはやはり普通の歯と比べても違いがわかってしまいます。

インプラント

インプラントは自由診療であり保険は一切適用されず100%自費診療となります。しかし他の歯との調和を図ることができ、よく見ないと義歯であることには気付かれません。

入れ歯と違って装着時の不快感は無く、むしろ自前の歯で噛み締めているような感覚が得られます。さらに、保険適用の入れ歯のように残存歯に余計な負担をかけてしまうことも一切ありません。

費用面ではかなり差が出てしまいますが、審美性・残存歯の問題を考えるとインプラントに軍配が上がるのでは、と私は考えています。

インプラント費用の内訳

インプラントは自由診療のため、価格は歯科医師が自由に決定できますが、大体の相場というものは決まっています。一般的にはこの程度を見ておけば良いです。

埋入本数が多いほど手術費・上部構造費は上がります。初診カウンセリングは無料という歯科医院もいくつかあるので、もし時間が取れるようであれば複数の歯科医院で治療相談し、適正価格かどうか確かめておくと良いでしょう。

インプラントで保険が適用される場合

インプラントが保険適用内となるケースも中にはありますが、特殊中の特殊です。

生まれつき、もしくは不慮の事故・病気などで顎の骨を失った、等のケースでなければインプラントで保険適用されることはありません。基本的には自由診療で埋入するものだ、と考えておくべきです。

インプラントは安ければ良いものではない

世間的にもインプラントが浸透してきて、取り扱う歯科医院もかなり増えています。格安価格を売りにしている医院も出てきましたが、どうして安値での提供が出来るのでしょうか?

例えば、以下のような理由が考えられます。

医師の手術経験が少なく、技術が保証されない

本来は必要な検査をせずに手術をする

手術に失敗され後遺症が残ったり、最悪の場合死に至るケースも考えられます。

術後のアフターケア・保証が短いもしくは無い

トラブルが起きた際に他院での再手術が必要となり、さらに費用がかかります。

インプラントメーカーが無名・経営難など

格安とはいえ1本につき合計10万円以上はかかるため、極力トラブルは避け快適なインプラントライフを送りたいものです。そのためには、治療費云々よりも信頼できる・技術力が高いドクターの元で確実なインプラント治療を受けることが必須です。

スピード治療対応!
箕面市のインプラント歯科
厳選3院
                                              
クリニック名 治療期間・通院回数 治療費目安
うえだ歯科クリニック

公式HP

TEL

072-734-7777
治療期間・通院回数 1か月~6か月/4~6回※1 治療費目安320,000~370,000円
平野歯科クリニック

公式HP

TEL

072-743-5475
治療期間・通院回数 3か月~6か月/5回※2 治療費目安360,000~400,000円
黒木歯科医院

公式HP

TEL

0120-489-648
治療期間・通院回数 3か月~6か月/5~8回※3 治療費目安500,000円
※世界でNo.1シェアを誇るストローマンパートナーズの医院の中から選出
      ※各院の料金は相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜)です
※1:1.診査、2.埋入オペ、3.型取り、4歯の完成・装着」
※2:1.カウンセリング/精密検査、2.一次オペ、3.治癒期間、4.二次オペ、5.人工の歯を製作・装着
※3:1.相談・初診、2.精密検査、3.診断、治療計画の説明、4.ブラッシングなどの前処置、5.一次手術、6.治療期間、7.二次手術、8.メンテナンス
・インプラント治療とは、歯周病等が原因で歯を失った場合に行われ、あご骨にインプラント体を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法のことです
・費用相場:インプラントの費用相場は「精密検査・受診料金」が約15,000~50,000円。「インプラント外科手術費用」が約100,000~385,000円。「人工歯の費用」約100,000~150,000円です
・治療期間:インプラントの一般的な治療期間は、3ヶ月~1年、通院回数は6~8回です。
・副作用・リスク:インプラント治療のリスクは、金属アレルギーの恐れおよび合併症があります。合併症はインプラント周囲炎、上部構造のトラブル、上顎洞炎(副鼻腔炎)、神経麻痺(下歯槽神経麻痺など)、インプラントの上顎洞内迷入などで、特に感染が問題になっています