働く男のためのインプラントマガジン[大阪府箕面市版]/[Q&A]インプラントの基礎知識

[Q&A]インプラントの基礎知識

インプラント治療にかかる平均費用は?

ざっくり言ってしまえば、1本埋入する手術とインプラントの部品代合わせて約30万円程度といったところです。その他、精密検査費やカウンセリング代金、メンテナンス費用などが必要になってきます。手頃な価格でインプラントを提供する歯科医院も見かけますが、価格よりも信頼できる医師かどうか、症例は多いか、など医師の腕を基準に選ぶべきです。

インプラント治療の期間・回数は?

インプラント手術が完了するまでには、まずカウンセリング、術前検査、治療計画と段階を踏み、ようやく一時手術で本体部分の埋め込みとなります。それが安定した後に二次手術を経てようやく仮歯をつけ、最後に自分の義歯をつける…という非常に長い道のり。パッと簡単にできるようなイメージを持たせる宣伝も多いですが、それは間違いです。

インプラント治療のメリットは?

たった1本埋め込むのに数十万以上必要となる高額治療ながらインプラント希望者が後を絶たないのは、審美性を求めているというのも勿論あるでしょう。ですが、やはり価格以上にメリットが大きいからだと考えられます。ここではインプラントの様々なメリットについて、そして事前に知っておくべきデメリットについても掘り下げています。

インプラント治療にリスクはあるのか?

インプラントは簡単な治療とも言われますが、手術である以上リスクは必ずついてきます。中にはインプラント治療が原因となり麻痺が残ったり出血が止まらないといったケースも報告されています。そのため、手術中はもちろんのこと術後にもどのようなリスクがあるのかを正しく把握しておかねばなりません。万が一トラブルが起きた際には冷静に対処しましょう。

インプラント以外の選択肢はあるのか?

入れ歯・ブリッジでも欠損した歯を補うことができます。審美性を重視しなければどちらも保険診療となり、1本3,000円程度で済むのが何よりの魅力です。見た目を重視すると数万~数十万かかるため、インプラントに近い額となってしまいます。ここでは入れ歯・ブリッジそれぞれのメリットとデメリットについて紹介していきます。

スピード治療対応!
箕面市のインプラント歯科
厳選3院
                                              
クリニック名 治療期間・通院回数 治療費目安
うえだ歯科クリニック

公式HP

TEL

072-734-7777
治療期間・通院回数 1か月~6か月/4~6回※1 治療費目安320,000~370,000円
平野歯科クリニック

公式HP

TEL

072-743-5475
治療期間・通院回数 3か月~6か月/5回※2 治療費目安360,000~400,000円
黒木歯科医院

公式HP

TEL

0120-489-648
治療期間・通院回数 3か月~6か月/5~8回※3 治療費目安500,000円
※世界でNo.1シェアを誇るストローマンパートナーズの医院の中から選出
      ※各院の料金は相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜)です
※1:1.診査、2.埋入オペ、3.型取り、4歯の完成・装着」
※2:1.カウンセリング/精密検査、2.一次オペ、3.治癒期間、4.二次オペ、5.人工の歯を製作・装着
※3:1.相談・初診、2.精密検査、3.診断、治療計画の説明、4.ブラッシングなどの前処置、5.一次手術、6.治療期間、7.二次手術、8.メンテナンス
・インプラント治療とは、歯周病等が原因で歯を失った場合に行われ、あご骨にインプラント体を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法のことです
・費用相場:インプラントの費用相場は「精密検査・受診料金」が約15,000~50,000円。「インプラント外科手術費用」が約100,000~385,000円。「人工歯の費用」約100,000~150,000円です
・治療期間:インプラントの一般的な治療期間は、3ヶ月~1年、通院回数は6~8回です。
・副作用・リスク:インプラント治療のリスクは、金属アレルギーの恐れおよび合併症があります。合併症はインプラント周囲炎、上部構造のトラブル、上顎洞炎(副鼻腔炎)、神経麻痺(下歯槽神経麻痺など)、インプラントの上顎洞内迷入などで、特に感染が問題になっています