働く男のためのインプラントマガジン[大阪府箕面市版]/インプラントの失敗例

インプラントの失敗例

インプラントの悪い症例

骨とインプラントが定着しない

インプラントは、歯骨としっかり結合することで初めて自然な歯のような噛み心地が得られるものです。通常は4~5ヶ月程度で強固なものになりますが、なかなか定着しない場合はいくつかの原因が考えられます。

人工歯の部分が割れる・取れる

埋め込む位置が正しくても、何かしらの原因で人工の義歯部分が損傷することがあります。

痛みや痺れが取れない

インプラントの埋入手術は小さな穴から行われる上、内視鏡等は使用しないため、もし手術により神経を圧迫・損傷したとしても気付かない場合が多いそうです。インプラント治療後は歯茎の感覚がいつもと違わないか、より念入りに確認する必要があります。

インプラントそのものがグラグラする

インプラントを埋入した患部付近が細菌感染すると、炎症が起こり骨吸収のスピードが加速します。インプラント周囲炎と呼ばれ、手術中に感染するケース、セルフケアが不十分で起こるケース、血糖値のコントロールが上手くいかず起こるケース(糖尿病患者)などが考えられます。

早々に感染が起こった場合は治療から数週間で抜け落ちてしまうことも有りえます。そうならないためにも、いつもと違うと感じたらすぐ病院で見てもらうべきです。

良いインプラントを見極めるには

治療前に抑えるポイント

インプラント治療の前には顎の骨の厚みや血管・神経の位置を確認するために歯科用CTスキャンを必ず受け、手術が可能かどうか、どのようにインプラントを埋め込むか、という計画を立てます。そのためには以下のポイントが大切になってくるでしょう。

また、インプラントは自由診療のため利益優先で考える医師・病院もあるようです。そういった医院は患者を囲い込み確実に契約を取ろうとしてくるでしょう。その際に重要になってくるのは次のポイントです。

手術時のポイント

いざ手術が始まってしまったら医師の技量に全てを委ねるしか無いのですが、事前にチェックすることでインプラントの失敗を防げるポイントもあります。

アフターケアのポイント

インプラントを入れたらそれで終了、と突き放す医師はもってのほか。丁寧なアフターケアを定期的に行うことで、インプラント周囲炎からの抜け落ちを予防できます。

医師がどれだけ手を尽くして抜かりのない治療を施しても、その後のケア次第ではいくらでも失敗症例になりうるのがインプラントです。インプラントを入れたからそれで終わり、ではなく残りの歯を守るためのオーラルケアが大切である、ということを失敗例を通じて学んでおくべきでしょう。

スピード治療対応!
箕面市のインプラント歯科
厳選3院
                                              
クリニック名 治療期間・通院回数 治療費目安
うえだ歯科クリニック

公式HP

TEL

072-734-7777
治療期間・通院回数 1か月~6か月/4~6回※1 治療費目安320,000~370,000円
平野歯科クリニック

公式HP

TEL

072-743-5475
治療期間・通院回数 3か月~6か月/5回※2 治療費目安360,000~400,000円
黒木歯科医院

公式HP

TEL

0120-489-648
治療期間・通院回数 3か月~6か月/5~8回※3 治療費目安500,000円
※世界でNo.1シェアを誇るストローマンパートナーズの医院の中から選出
      ※各院の料金は相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜)です
※1:1.診査、2.埋入オペ、3.型取り、4歯の完成・装着」
※2:1.カウンセリング/精密検査、2.一次オペ、3.治癒期間、4.二次オペ、5.人工の歯を製作・装着
※3:1.相談・初診、2.精密検査、3.診断、治療計画の説明、4.ブラッシングなどの前処置、5.一次手術、6.治療期間、7.二次手術、8.メンテナンス
・インプラント治療とは、歯周病等が原因で歯を失った場合に行われ、あご骨にインプラント体を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法のことです
・費用相場:インプラントの費用相場は「精密検査・受診料金」が約15,000~50,000円。「インプラント外科手術費用」が約100,000~385,000円。「人工歯の費用」約100,000~150,000円です
・治療期間:インプラントの一般的な治療期間は、3ヶ月~1年、通院回数は6~8回です。
・副作用・リスク:インプラント治療のリスクは、金属アレルギーの恐れおよび合併症があります。合併症はインプラント周囲炎、上部構造のトラブル、上顎洞炎(副鼻腔炎)、神経麻痺(下歯槽神経麻痺など)、インプラントの上顎洞内迷入などで、特に感染が問題になっています